ライオンキングファンはディズニー映画をテーマにした休暇で本物のプライドロックを訪れることができます

ライオンキングファンは、あなたのバケットリストに新しいサファリ休暇を追加する準備をしてください、即座に。

The Safari Collectionは、ディズニーの実写版リメイクを記念して、シンバとその仲間たちの世界を垣間見ることができる、ケニアへの全く新しい旅程を発表しました。

さらに、1994年のオリジナル映画の制作に携わったロバート・カー=ハートリー氏によるプライベートガイドもあります。

一生に一度の休日は、ナイロビの世界的に有名なキリン・マナーでの宿泊から始まります。ここでは、キリンの群れが朝食とお茶の時間にゲストに加わり、しばしば窓から首を出して美味しいご馳走を分けてくれます。

ライオンキングファンにはたまらない旅です。

敷地内を散策すれば、森のサンクチュアリで自由に動き回るプンバァとフレンドリーなイボイノシシ一家に出会えるかもしれません。

次にライキピアへ短距離飛行し、ディズニーのアニメーターが滞在したのと同じボラナ・ロッジに2泊します。

ナイロビのジラフ・マナー(画像:配布)

実際にあるプライドロックの上に自分で登り、光が触れる場所を眺めながら過ごすことができる。

Borana Lodge(Image: Borana Lodge)

そしてメインのホライズンプールでは、ムファサの霊が訪れることはありませんが、ここに集まる刺激的な野生動物を観察することができます。 (

ボラナロッジでの素晴らしい景色を堪能した後は、サンブルへ移動し、バッファロースプリングスとサンブル国立保護区の近くにあるササアブで2泊します。

本物のプライドロックへ(画像:ミラースクリーングラブ)

早く王様になってみたいですか?

一方、ライオン保護センターを探索しながら、ムファサ、シンバ、ナラの歴史について学び、エワゾライオンウォリアーズを訪問することができます。

プライド・ロックのインスピレーションを見学できます(画像:ボラナ・ロッジ)

この保護活動は、サンブル族の戦士が彼らのコミュニティ内でライオンたちの大使となり、保護についての認識を高め、ライオンや野生動物との平和的共存を提唱するためにシバニ・バラ博士によって開発されたものです。

ここでロバートは、ライオンを追跡して識別する方法をゲストに教え、生態系がどのように繁栄してきたかについて詳しく知ることもできます。

マサイマラでのゲームドライブを楽しむ(Image: AWL Images RM)

また、フライキャンプ体験では星座「しし座」に過去の大王を見つけようと、星空の下で一夜を過ごすことになります。

最後にマサイマラへ移動し、ライオンの生息地の中心にあるサラズ・キャンプで2泊、ゲームドライブと素晴らしい景色を楽しみます。

The Safari Collectionのライオンキング・サファリは、4人家族で23,458ポンドから。

もっと見る

これには、1日3食付きの宿泊施設、ゲームドライブ、アクティビティ、自然保護費、ロバート・カー=ハートリーによるプライベートガイド、ケニア国内線、道路移動がすべて含まれていますが、それでも予算的には大きな打撃になりますね。 サファリコレクションのホームページで詳細を見ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。