聖顔協会へようこそ


イエスの至聖なる顔 – 天の父から私たちに与えられた、なんと素晴らしい贈り物なのでしょう! 彼のメッセージを聞く人は幸せです。 それに基づいて行動する者は、実に幸福であり、より祝福された者である! 主は「私が帰るとき、地上に信仰があるだろうか」と言われました。 私たちは天の父から素晴らしい機会を与えられています。天の父がとても喜ばれた最愛の息子であるイエスの至聖なる顔への献身です。 私たちは、このような信仰の大きな欠如があるこれらの日のための救済策を与えられています。 私たちは、聖なる修道女、福者マリア・ピエリナ・デ・ミケーリを通して、この信仰と不屈の精神という偉大な贈り物と、その他の重要な恵みをどのように受け取ったらよいかを示されています。 幼な子のようにならなければ、天の国に入ることはできません」
この信心を促進するために、1976年5月26日、カナダのモントリオールで聖顔協会が設立されました。 この使徒職の目標は、イエスの聖顔への観想的献身を通して、神(父、子、聖霊)に償いをすることである。 これは、聖顔写真、リーフレット、メダルなどを世界中に普及させることによって達成される。 この使徒職は、聖パウロの言葉「十字架につけられたキリストは宣べ伝えられなければならない」を思い起こさせる。
私たちは神聖ローマカトリック教会に属し、教皇に完全服従している。 この協会は、イエス、マリア、ヨセフの協会であるため、何度も奉献されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。