How To Add Iron To Soil Naturally

How Have you ever thought about amending your soil? 庭の植物と同じように、土そのものも最大限の注意が必要です。 それを怠ると、土壌が植物の最適な生育をサポートすることが難しくなります。

鉄は植物のために何をしますか?

植物への鉄の重要性を理解するには、クロロフィルとは何か、つまり植物の葉や茎を緑にする色素を知ることが必要です。 また、クロロフィルは、植物が日光を取り込むときに栄養を供給するのに不可欠です。

土壌に十分な鉄がないと、植物は十分なクロロフィルを生成することができない。 それはクロロシスを通過するように変色して見えるでしょう。 緑色の葉の代わりに、あなたの庭で黄色の鈍い色合いを見ることができます。

植物はまた、その可能性を最大限に成長することはありません。

What Causes Iron Deficiency in Soil?

土壌は一般に、植物が本当に少量だけ必要とする鉄を十分に持っています。 しかし、植物が鉄分不足になる理由は他にもいくつかあります。

ある種の土壌条件によって、鉄分が土壌に含まれていても植物が吸収することができないのです。 ひとつは、あなたの庭の土がアルカリ性であるかもしれません。 これは、pHが高いことを意味します。 土壌pHがわからない場合は、土壌検査キットを入手するか、地元の普及サービスに土壌サンプルを送ってください。

次に、他の植物よりも鉄クロロシスにかかりやすい植物があります。 鉄を最も必要とするのはどんな植物でしょうか。 酸性土壌で生育するものです。 ですから、ホーリーやツツジ、シャクナゲなどを植えている場合は、その色や全体の生育に細心の注意を払う必要があります。

水はけの悪い土は、鉄欠乏につながる可能性があります。 庭に水をやり過ぎないようにすることが大切です。 同様に、乾燥して圧縮された土もよくありません。 そして最後に、粘土やリンが過剰に含まれている土もよくありません。

自然に土に鉄分を加える

多くの家庭の所有者は、庭の健康を直すことに対処しなければなりませんが、誰もが化学製品や合成製品を使用してそれをしたいわけではありません。 以下は、土壌に鉄を追加する方法の自然なソリューションです。

Natural Foliar Spray

土壌の鉄欠乏に対する簡単で効果的な答えは、自然の葉面散布です。 これは、土壌に肥料を適用する代わりに、葉の上に右の液体肥料を噴霧することに依存する方法である。

具体的な製品としては、13Essentialsの葉面散布用肥料があり、これは天然成分のみを使用しているため、まったく安全です。 ブランドに関係なく、典型的な葉面散布は10日または2週間ごとに使用します。

しかし、これはすぐに鉄クロロシスに苦しむ植物に栄養を提供しますが、あなたは土壌自体の改正を停止してはいけません。

芝生や庭に鉄を追加するための土壌補正

この方法は、土壌が栄養素を回復することを確認することが不可欠である。 土壌検査を行い、土壌のpHが高いことを確認したら、松葉、乾燥した葉、刈り込みなどを組み合わせた堆肥の施用を開始します。 そのため、鉄クロロシスの即時かつ個別のケースに対処するために、植物用の有機鉄を含む製品を市場で探すことをお勧めします。

結論として、鉄は庭の土にとって重要です。 鉄は植物に緑色を与えるだけでなく、栄養を十分に与えてくれます。 また、鉄分不足に対処する必要がある場合は、短期的および長期的な自然な解決策があることを知っておいてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。